So-net無料ブログ作成

季節の花 [雑感]

季節の花が咲くのは楽しいですね。ちょっと珍しい色でしょう。
DSCN8287.JPG
DSCN8288.JPG
DSCN8289.JPG
DSCN8283.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

妻があべのハルカス美術館『西大寺展』最終日に行ってきた [ごちそう]

妻があべのハルカス美術館『西大寺展』最終日に行ってきた。
団体の方もいて混雑のようでしたし、大和郡山の上田市長もお越しのようでした。アート館で市民劇団の公演がありましたからかな。
そのおみやげ。
DSCN8286.JPG
DSCN8285.JPG


ちゃんと、近鉄商法にはまってる(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

短冊 [雑感]

押入れを整理していますと、父の還暦の時にいただいた短冊を見つけました。この通り87歳まで過ごしましたが、作者の方がどなたか分かりません。もしご存知でしたら、ご教示よろしくお願いします。
DSCN0341.JPG
DSCN0342.JPG
DSCN0344.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あべのハルカス美術館『西大寺展』 [展覧会]

月曜日は昼から大阪なんですが、今日は祭日なので今週が最終のあべのハルカス美術館『西大寺展』に寄ってきました。昨日台風だったので今日は天王寺も人が多い。
近鉄百貨店B1もすごく並んでいたので、別のエレヴェーターで17階から下ってきましたが皆さんは、美術館に行くより展望台行きのようでした(笑)

今日は、ゆっくり見られるので、音声ガイドを借りて見ました。600円。海老蔵さん。彼が全部ナレーションしているのかと思ったら、一部だけでした・・・。
DSCN8276.JPG

会場もいつも水曜日17時頃は空いていたのですが、きょうは多くて音声ガイド借りている人も大勢おられました。
DSCN8275.JPG

この美術館の展示で特に、彫刻は目線に合わせてくれているので、お像がより近く感じますね。
目的の愛染さんをよく拝見して・・・なごりの西大寺展を1時間半ほど堪能しました。外の西大寺展の掲示に大極殿の背景のものがありましたがね・・・。
DSCN8271.JPG
DSCN8277.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風がいよいよ接近 [雑感]

19時現在、台風が近づいてますが大和郡山では時たま強い風が吹くときがありますが、おおむね静かです。雨は降っていません。庭のハギがきれいに咲いてきました。
DSCN0346.JPG
DSCN0347.JPG
DSCN0348.JPG
このハギは母が好きだったんです。昨年は咲いているのを見ること無く亡くなりました。咲き終わって、丸坊主に下娘が切って、近所の人もどうしたんですかと聞きに来られるぐらい切ったのですが(笑)今年も沢山咲いてくれました(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風が近づいていますが・・ [雑感]

台風が近づいていますが、23時現在雨は降っていません。明日、17日夕方ごろ接近だそうですが、窯には台湾嘉義市の方が来られて、お話しさせていただきました。台風も近づき落ち着かないので・・・後は、ちょっと片付けを。
我が家も葬式が続いたのでお線香を沢山いただきました。押入れの整理。薬師寺さんからのお線香は普通のより倍長いので、折って使わせていただきました。
DSCN0332.JPG
DSCN0333.JPG
DSCN0335.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不思議な画家「アルチンボルド」 [展覧会]

国立西洋美術館『アルチンボルド展』を見た後、不思議な感触を感じた画家です。宮廷画家でこんな絵描いて大丈夫か?と思ってしまいます。当時の自然科学への関心が生んだのでしょうか?一見の価値のある展覧会です。24日まで。
DSCN0110.JPG
DSCN0111.JPG
DSCN0112.JPG
DSCN0291.JPG
DSCN0292.JPG


館のHPには「ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593年)は、16世紀後半にウィーンとプラハのハプスブルク家の宮廷で活躍した、イタリア・ミラノ生まれの画家です。自然科学に深い関心を示したマクシミリアン2世、稀代の芸術愛好家として知られるルドルフ2世という神聖ローマ皇帝たちに寵愛されたアルチンボルドは、歴史上でもひときわ異彩を放つ、宮廷の演出家でした。そんな「アルチンボルド」の名は何よりも、果物や野菜、魚や書物といったモティーフを思いがけないかたちで組み合わせた、寓意的な肖像画の数々によって広く記憶されています。奇想と知、驚異と論理とが分かちがたく交錯するそれらの絵画は、暗号のようにして豊かな絵解きを誘い、20世紀のシュルレアリスム以後のアーティストたちにも、大きな刺激を与えました。

本展は、世界各地の主要美術館が所蔵するアルチンボルドの油彩約10点や素描を中心に、およそ100点の出品作品により、この画家のイメージ世界の生成の秘密に迫り、同時代の文脈の中に彼の芸術を位置づけ直す試みです。日本で初めて、アルチンボルドのユーモアある知略の芸術を本格的にご紹介するこの機会を、どうかご期待ください。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京国立博物館・東洋館 [行ってきました]

この日は時間がなかったので大急ぎで東京国立博物館・東洋館に。「マジカル・アジア」をテーマに。中国陶磁室は唐三彩がたくさん並んでいた。唐三彩といえば馬ですね。横川コレクションの二体が展示されていたので・・。どうしても、文様や技法に目がいってしまいますが・・・。
DSCN0196.JPG
DSCN0192.JPG
DSCN0189.JPG
DSCN0191.JPG
DSCN0193.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第69回正倉院展の話題のころになりましたね。 [展覧会]

今年の奈良国立博物館『第69回正倉院展』は10月28日~11月13日ですね。
小学生のころから見ているので何回目になるのだろう?
楽しみです。
DSCN0105.JPG
DSCN0106.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絵本「大きな石のお地蔵さま-聖林寺」 [本]

桜井の聖林寺が勧進で絵本を作られました。聖林寺といえば十一面観音さま。そこに大きな地蔵さんもおられます。絵本のテーマは「大きな石のお地蔵さま-聖林寺」。ご住職のお話を奈良で聞いてきました。倉橋さんの朗読を聞いてゆったりした気分にさせていただきました。
DSCN0329.JPG
DSCN0330.JPG
DSCN0322.JPG
DSCN0320.JPG
DSCN0318.JPG
DSCN0325.JPG

http://www.books-keirindo.co.jp/ut-img/syourin.pdf
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感