So-net無料ブログ作成
大和郡山 ブログトップ
前の10件 | -

我が家の紅葉 [大和郡山]

ふと見上げると、我が家の紅葉。
今年の色はとても深い。
DSCN9362.JPG
DSCN9364.JPG
DSCN9365.JPG
DSCN9366.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

雲崋焼の展示と柳沢保光展 [大和郡山]

先日発掘された雲崋焼が公開されていますので見てきました。箱本物語館。
https://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/kankou/kanko/info/004134.html
雲崋焼および印などが展示しています。
あまり行きたくなく、それまで一度も行ったことはありませんでした。なぜ行きたくないか?行ってみればわかります(笑)
ここは水木十五堂の顕彰のため、民家を利用して作られています。

よく分かる展示されています。ただし開館日が火・木・土・日と祭日 9時から17時です。
DSCN8692.JPG
DSCN8694.JPG
DSCN8695.JPG
DSCN8696.JPG
DSCN8701.JPG
DSCN8703.JPG
DSCN8722.JPG

今日は関西文化の日で柳沢文庫が無料では入れました。『没後200年 柳澤保光展』が行われています。晩秋の郡山城で少しのんびりしました。http://www.mahoroba.ne.jp/~yngbunko/event.html
柳沢保光(1753-1817)は柳澤の郡山藩三代目の城主さんです。
展示は文章が中心ですが、ちょっと暗いので解説文で我慢(笑)・・・。興味のあるお殿さんです。
12月10日までです。
大名茶人として有名な松江藩主・松平治郷(不味・ふまい)や姫路藩主・酒井忠以(宗雅・そうが)らとも親密な交友があったと伝わっています。殖産にも力を入れ、赤膚焼の再興、金魚の増産の奨励、また、能楽・謡曲の「郡山宝生」、華道の「甲州流」、盆石の「和州遠山流」など、保光の文化遺産が今なお郡山にその名をとどめている。
h29_tokubetu.jpg
DSCN8733.JPG
DSCN8739.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

雲崋焼報道発表がありました。 [大和郡山]

先日からの雲崋焼に関して大和郡山市が報道発表をしましたが、立ち会わされてしまい、記者さんに少しだけコメントさせていただきました。
奈良テレビのニュースはこれ→https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00010001-tvnv-l29
DSCN8653.JPG
DSCN8655.JPG
DSCN8667.JPG

記事は「赤膚焼(あかはだやき)のルーツとされる雲華焼(うんげやき)の窯跡が、奈良県大和郡山市の中心部で見つかりました。謎に包まれた雲華焼の生産集団や工程に迫る発見として注目されそうです。

 窯の跡が見つかったのは大和郡山市柳1丁目の「郡山城下町」遺跡です。17世紀初めから18世紀後半までの窯の跡が1基確認されました。雲華焼はオレンジ色の表面の所々に黒い斑点があるのが特徴です。当時、高級な茶道具として好まれたとされ、雲華焼の窯跡が見つかるのは全国で初めてだといいます。調査地は三の丸に近い当時の一等地で調査した大和郡山市教育委員会では「郡山藩の手厚い保護を受けていたのではないか」と見ています。また窯の内部は器を置くための棚を設置した可能性があるほか陶工か生産グループを示す印がある破片も見つかりました。赤膚焼研究会の会長を務める村上泰昭さんは「雲華焼の工程には判明していない部分が多く研究資料として期待したい」としています。なお発掘調査の成果は11月16日から箱本物語館で展示されます。」
nice!(0)  コメント(2) 

柳町の窯遺構 [大和郡山]

柳町の窯遺構には通っている人も結構ご覧になっていますね。
来週には埋められてしまうので、明日1日が見る機会の最後ですね。
雲華焼、ほとんどの方は知らなかったと思います。ちょっとマイナーな焼物ですが、近世奈良を考えるときは重要な焼物の一つです。
DSCN8614.JPG
DSCN8585.JPG
DSCN8619.JPG
DSCN8618.JPG
DSCN8506.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

柳町の窯跡遺跡 [大和郡山]

柳町の窯跡遺跡は特殊な陶器「雲華焼」の窯跡の可能性が考えられますが、奈良新聞にコメントを載せられてしまいました。
23130808_1732721393701912_7243064955952202680_n.jpg

http://www.nara-np.co.jp/20171102090646.html

大和郡山市柳町1丁目の郡山城下町に位置する宅地で、江戸時代前期から中期の「雲華焼(うんげやき)」の窯跡が見つかった。調査した同市教育委員会によると、雲華焼は茶器などに用いられた大和発祥の高級な焼き物で、窯跡が見つかるのは初めて。都市部での焼き物の生産例も珍しく、後世に郡山で隆盛する赤膚焼との関連性も注目される。1日、地元住民向けの現地説明会が開かれ、約140人が参加した。

 集合住宅の建設に伴い、10月下旬から約50平方メートルを調査した。

 見つかった窯跡は幅約1・9メートル、奥行き約1・6メートル。東側に焚き口があり、土と草で作られた高さ1・5メートル程度のドーム状の窯体と煙突を持っていたと思われる。

 周辺では雲華焼の火鉢や土風炉などの破片が大量に出土。窯の壁土の破片に付着した物もあったことから、雲華焼を焼いた窯だったことが分かった。他の出土遺物の時期から、窯は17世紀前期に生産が始まり、柳沢氏が郡山に入部した18世紀中期に廃絶したとみられる。

 雲華焼は焼成中の操作により表面に雲のような模様をつけた焼き物。西の京で活動した「南都土風炉師」の子孫が安土桃山時代に始め、江戸時代前半には梅谷(木津川市)に窯があったとされるが、詳しい生産地など不明点が多かった。

 これまでは伝世品のほか、大阪府堺市や京都などで遺物が出土しているが、生産した窯が見つかるのは全国でも初めて。

 また、郡山城下町で焼き物の窯が見つかるのも初めて。大和郡山では19世紀初め、3代藩主柳沢保光の保護により赤膚焼が隆盛し、奥田木白ら名工が活躍している。

 調査を担当した大和郡山市教委の山川均主任は「家庭用にしては規模が大きく、工房があったのだろう。火事の危険性があるため、都市内での焼き物生産は珍しい」としている。

○談話

 赤膚焼窯元 小川二楽さんの話

 雲華焼は赤膚焼の系譜につながる焼き物であり、奈良の陶芸の歴史を考える上で重要な発見。郡山城下の町衆たちが当たり前のように焼き物を生産していたとみられ、こうした文化度の高さが赤膚焼を生み出す素地になったのかもしれない。

nice!(0)  コメント(0) 

柳町の窯遺構 [大和郡山]

柳町の遺構。再度、市役所に行ったついでに現場を見てきた。

ある種のやきものがたくさん出てきた。窯の性格がわかったように思います。宿題を一杯。
明日の山川さんの現説でどんな発表になるか楽しみ。
現説は11月1日  13時から。
22730068_1425767607535991_1642402072963814970_n.jpg
DSCN8605.JPG



あす村上先生にも来ていただくことになったのでどう判断されるかちょっと楽しみ。
nice!(0)  コメント(1) 

柳町1丁目遺跡拝見 [大和郡山]

朝から市教育委員会の山川さんから見に来ないかと連絡いただいた遺跡を見てきました。
柳町1丁目黒田歯科の前。柳町の道路から見えるので通っている人ものぞいておられます。以前はお菓子屋さんが住んでおられたところで掘ると、窯跡が・・・。周辺の土も黒くなっています。ちょうど、焚口が西の道路側に続いています。遺物がまだ整理が途中なので何の窯なのか分かりませんが、街中にあるので・・・。山川さんは柳沢初期か?とも言っておられますが、11月1日水曜日13時から現地説明会が開かれます。このあたり、紺屋町も近いので、その関係もあるかもしれないですね。楽焼でもおもしろいなと・・・。
DSCN8525.JPG
DSCN8519.JPG
DSCN8506.JPG
DSCN8508.JPG
DSCN8513.JPG
DSCN8515.JPG
DSCN8526.JPG

nice!(1)  コメント(2) 

第64回 大和郡山市芸術祭 出品作品募集 [大和郡山]

第64回 大和郡山市芸術祭 出品作品募集しています。
市展としては古いほうでしょうね。郡山市民限定では無く幅広く募集しているところが懐の広いです(笑)

出品要項

審査・陳列

一般作品は審査のうえ、入選作品のみ陳列する。

作品搬入

9月30日(土)・10月1日(日)

【9月30日(土)】
工芸:午前10時~午後1時
絵画:午後1時~午後5時
【10月1日(日)】
写真:午前10時~午後1時
書道:午後1時~午後5時

ただし、上記の日時に搬入できない場合は、両日午前10時~午後5時までに、出品申込書を添付して、市立体育館(三の丸会館)へ。

作品搬出(入選・選外とも)

11月3日(金・祝) 午後5時30分~午後6時30分・
11月4日(土) 午前9時~正午
出品点数

出品作品は、同一部門につき1人1点とします。
また、各部門とも応募作品は未発表のもので創意に基づくものに限ります。

出品申込

1部門に1枚の出品申込書に、審査結果通知用の82円切手を添え、上記搬入日に提出してください。

開催日時

平成29年10月30日(月)~11月3日(金・祝)
午前9時~午後5時

開催場所

大和郡山市立体育館(三の丸会館)
(大和郡山市南郡山町529-1)
https://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/facilities/info/news/002021.html
nice!(0)  コメント(0) 

歌劇『ちゃもり』DMG MORI やまと郡山城ホール [大和郡山]

歌劇『ちゃもり』。西大寺の叡尊さんのお話。
大和郡山公演
DMG MORI やまと郡山城ホール
平成29年9月2日(土)17:00開演
9月3日(日)14:00開演
http://www.ykjohall.jp/event.html#event0902
21150253_276528242862878_1434033251913574615_n.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

イヴェント終了 [大和郡山]

イオンモール大和郡山のイヴェント無事終了。本来は絵付けして焼くのですが、あちら側の要請で、書かれたものをお持ち帰ることになり、絵具彩色でお渡しさせていただきました。
DSCN9955.JPG
DSCN9957.JPG

朝ごはん。
DSCN9959.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 大和郡山 ブログトップ