So-net無料ブログ作成

東京の奈良まほろば館で赤膚焼のお話をします。 [ご案内]

東京の奈良まほろば館で1月の奈良県立美術館の展覧会のPRをしてきます。多分数少ない知り合いだけだと思いますので、のんびりしゃべってきたいと思います。90分久しぶりなので、映像でもたさないと・・・・。暗くなるので皆さんを気持ちよく休めるように・・・。しかしとりあえず24日に中国寧波で奈良の伝統工芸のお話をしてきます。

当分、このページの更新はお休みして26日以後になります。
DSCN8528.JPG




http://www.mahoroba-kan.jp/course.html

伝統工芸企画展「赤膚焼・奈良一刀彫・奈良漆器…悠久の美と技」連続講座 第2回new


平成29年12月17日(日)14:00~15:30

「大和の雅陶 赤膚焼」


 古都・奈良では長い歴史を背景に様々な工芸品が生み出されてきました。奈良県立美術館の伝統工芸企画展「赤膚焼・奈良一刀彫・奈良漆器…悠久の美と技」に連動して開催するこの講座では、3回にわたって奈良の伝統工芸の美と技に迫ります。

 第2回目のテーマは「赤膚焼(あかはだやき)」です。赤膚焼は奈良市の五条山周辺で作られてきた陶器です。小堀遠州が好んだと伝えられる「遠州七窯」の一つにも数えられる一方、開窯時期など謎の多い焼きものでもあります。この赤膚焼について、小川 二楽 氏にお話しいただきます。


1.日  時:平成29年12月17日(日) 14:00~(1時間半程度)

2.演  題:大和の雅陶 赤膚焼

3.講  師:小川 二楽 氏(赤膚焼窯元)

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法:

・ハガキまたはFAX

 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。

・ホームページ

 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。




お問い合わせ先

 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00

 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F

 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤膚焼 絵付け体験教室「金魚リース作り」 [ご案内]


thumb_photo1.jpg



赤膚焼 絵付け体験教室「金魚リース作り」

地元の伝統工芸「赤膚焼」の金魚に絵付けをして、
クリスマスリースを作ろう!

2個作成し、1個はご自宅用にお持ち帰り♪
1個は館内のクリスマスツリーに飾っていただきます。

※ご協力 赤膚焼窯元 小川二楽さま


参加費:税込200円
先着100名さま

■日時 11月11日(土) 11:00~15:00
■場所 1F 中央コート

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明日イオンモール大和郡山のイヴェント [ご案内]

明日(8/25)イオンモール大和郡山のイヴェント


赤膚焼絵付け体験
~金魚のおうちを作ろう~


大和郡山の伝統工芸「赤膚焼」で焼き上げた
お池+金魚を自由に絵付けをしていただきます。
7月に引き続き2回目の開催となります。

出来上がり作品は、イオンモール大和郡山ホームページに
掲載させていただきます。
DSCN9952.JPG
DSCN9953.JPG
DSCN9954.JPG


【先着100名さま】
 ※小学6年生までのお子さま対象。
 ※無くなり次第、終了となります。
 ※開催会場が1F北小路コート特設会場に変更になりました。


 参加費:400円(税込)
 ※LINE@会員さまは100円引き


【やまとっ子クラブ 対象イベント】


日程
2017/08/25 (金)

時間
11:00~15:00


場所
1F 北小路コート 特設会場

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪阿倍野陶芸教室 [ご案内]

大阪阿倍野陶芸教室ではあべのハルカスを見ながらロクロを楽しむことができます。
DSCN0236.JPG
DSCN0237.JPG

〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-40 and4階 近鉄文化サロン阿倍野

電話 (06)6625-1771
FAX (06)6625-1770
https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/


赤膚焼窯元
小川 一雅

どろんこ遊びに夢中になった幼い日を思い出し、童
心にかえって作陶しませんか。自分の作品でお茶を
飲んだり自慢のお料理をのせてみたり…。赤膚焼の
特色を生かして初歩からロクロ成形まで学びます。
■体験レッスン 受講料=2,268円
  ※粘土代別途1,512円
(月)
14:00〜17:00
(水)
10:30〜13:30
14:00〜17:00
18:00〜20:30
月4回 3ヵ月
37,584円
月2回 3ヵ月
20,412円
※設備費込み
※粘土代別途 1,512円
DSCN0233.JPG

https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/pdf/itiran/6-3tougeikougei.pdf
DSCN0238.JPG
DSCN0235.JPG
DSCN0239.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

◆金魚土鈴(絵付け体験)◆。・イオンモール大和郡山のおしらせ4月8日、9日 [ご案内]


イオンモール大和郡山

2月に引き続きイヴェントのおしらせです。

【やまとっ子クラブ対象イベント】
・。◆金魚土鈴(絵付け体験)◆。・
m_DSCN9865.jpg


大和郡山特産の「赤膚焼」で焼き上げた金魚に絵付けをしよう。

各日、先着100名さま限り。
材料費300円(税込)/1個
WAON POINTカードのご提示またはLINE@会員さま100円引き

※対象は小学校6年生までのお子さまとなります。
※絵付け体験教室は30分程度となります。
※完成した作品はお持ち帰りいただけます。

ご協力:赤膚焼窯元 小川二楽先生


日程
2017/04/08 (土) - 2017/04/09 (日)

時間
11:00~15:00
※無くなり次第、終了となります。

場所
1F 北小路コート
http://yamatokoriyama-aeonmall.com/news/event/1233
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

珠光茶会 [ご案内]

珠光茶会が奈良市内で行われていますが、冊子に赤膚焼窯元の紹介記事がありますので、案内所ででも見てください。

http://jukotea.jp/
DSCN9355.JPG
DSCN9447.JPG
DSCN9445.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHKテレビ『陽炎の辻-完結編』と金魚の土鈴 [ご案内]

2017年1月2日に放送された正月時代劇『陽炎の辻』に金魚の土鈴が使われました。
昨年9月中旬に担当の方からご連絡いただき、監督のこだわりで使いたいとの旨。江戸時代の時代考証は合いませんよと申し上げて、ご自由にお使いくださいと申し上げました。江戸時代風にしたいとのお話で、使われたのは小道具さんが作られたものですが、音は印象的に使われていました。
90分のドラマの85分ぐらい。お話の最後の和やかな場面で使っていただきました。ご覧なりたい方はNHKオンデマンドでご覧ください(笑)
DSCN9306 - コピー.JPG
DSCN9280 - コピー.JPG
DSCN9285 - コピー.JPG
DSCN9288 - コピー.JPG

http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/9000/252994.html
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/kagerou_final/
http://www.nhk-ondemand.jp/share/seamless/#drama
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHK国際放送の取材 [ご案内]

NHK国際放送の「J-Trilp Plan」の取材を受けました。昨日今日郡山市内を撮影していたようで、3時ぐらいから17時ぐらいまで撮影。外国人への旅行の提案の番組のようです。レポターのMeahan(美現)さんにはChiが担当。二人で盛り上がっていました。
DSCN9426 - コピー.JPG
DSCN9409 - コピー.JPG
DSCN9418 - コピー.JPG
DSCN9419 - コピー.JPG

金魚すくいは虐待を思われたらいけないので、撮影しなかったそうです。
日本では見られないけどこの時期海外のホテルにおられる場合はご覧ください。「J-Trip Plan-大和郡山 金魚三昧の旅」7月4日(月)23時30分初回放送。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/jtripplan/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

KCNmagazine6月号に少し出ています。 [ご案内]

奈良北部のケーブルテレビのKCNのマガジン6月号に少し紹介していただいています。
http://www.kcn.jp/kcnmag.html
郡山の街も紹介されています。
「伝統工芸「赤膚焼」について、『赤膚焼窯元小川二楽』さんを尋ねました。赤膚焼の窯元は、奈良県に6件、うち大和郡山市には2件しかないそうです。小川さんの窯元はその中でも一番小さな窯元です。豊臣秀長の時代、奈良は良い粘土が取れる為、西ノ京から薬師寺にかけて土器座が開かれておりました。これが赤膚焼のルーツとなっているそうです。また、武士で茶人だった豊臣秀長の重臣の息子、小堀遠州さんが、赤膚焼が好みの焼物だった為、赤膚焼には茶道具が多いという特徴も。赤膚焼の茶碗と生駒市の伝統工芸品茶筌とでお茶を楽しんでみるのもいいですね♪
今では、「赤膚焼と奈良絵」がセットの認識になっていますが、昔の赤膚焼には絵付けはされていなかったそうです。奥田木白さんという方が赤膚焼に奈良絵の絵付けを始められました。この木白さんは、陶芸愛好家には有名な方だそうですよ。小川さんの絵付けは、絵が記号化されておりとてもシンプルで可愛い絵になっています。因みに、写真の器ですが、左側が小川さんの絵付け、右側は木白さんの絵付けを真似したものです。
今回はさらに「土練」→「土殺し」の工程を拝見させていただき、ろくろまで回していただきました。20分ほどだったでしょうか、1つの土の塊が「茶碗×2・壺・大皿」へ大変身。さすが、職人技!!
5月10日(火)~15日(日)まで、奈良文化会館で「楽しい古赤膚焼展」が催されます。非常に珍しい展示会のようですので、足を運んでみてはいかがでしょうか。」

akahadayaki_tougei200.png
akahadayaki200.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「なら国際映画祭2016全力応援上映会 [ご案内]


日曜日は奈良県文化会館で美術協会展。午前中から会場の当番で拘束が解かれる、13時から搬出の16時30分までどうしょうかと思っていたら、以下のイヴェントがあり14時がすいていたので申し込みました。14時はまだ余裕があるみたいですから皆さんいかがですか?

https://www.facebook.com/events/219595015083181/

「なら国際映画祭2016全力応援上映会
ー 『梅と桜の大和路』保山耕一作品 ー
 
「なら国際映画祭2016」の開催を全力応援するため
映像作家・保山耕一氏による映像作品『梅と桜の大和路』を
「尾花座」において上映いたします。
 
― 開催についての経緯 ――――――――――――――
 
がんで余命宣告を受けたカメラマンの保山耕一氏。
前回のなら国際映画祭(2014)に参加したことが
新しい希望を見出すきっかけとなったことから、
窮地に陥っているなら国際映画祭2016の力になりたいと
仲間に呼びかけたことからこの上映会が企画されました。
日々撮りためた美しい「なら」。
最新の映像を「梅と桜の大和路」と題してご覧頂きます。
頂きました入場料は必要経費を差し引き、
全額「なら国際映画祭」に寄付いたします。
 
――――――――――――――――――――――――――
 
上記の経緯の通り、上映会は、「なら国際映画祭2016」開催のために
必要な資金を集めるためのチャリティー上映となっています。
 
皆様からお預かりした入場料は、機材などの必要経費を除き、
全額「なら国際映画祭2016」に寄付させていただきます。
 
上映は3回行ないます。
各回定員40名。
 
第1回目 11:00~12:30(開場10:30)締め切りました
第2回目 14:00~15:30(開場13:30)まだお席ございます!
第3回目 17:00~18:30(開場16:30)残席僅かです!
 
映像の上映時間は約60分です。
上映後は、保山耕一さんと中野聖子さんによるトークがあります。
 
入場料:2,000円以上でお願いいたします
(寄付を目的としております)
 
主催:保山耕一と仲間たち
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感