So-net無料ブログ作成
検索選択
行ってきました ブログトップ
前の10件 | -

沼田一雅作『正木直彦像』 [行ってきました]

東京芸大美術館に行くために門を通って、左側に旧陳列館、その並びに正木記念館がある。正木記念館の前に、正木直彦像が全身像で座っている。すべて陶器製です。
作者は沼田一雅。私の名前はこの方から採られたと聞いています。そして、私の生まれた年に亡くなっています。http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/242460
https://kotobank.jp/word/%E6%B2%BC%E7%94%B0%E4%B8%80%E9%9B%85-1099851
陶彫と言われる分野の先駆者にあたります。昭和26年の日本陶彫協会発足を見ていますと、沼田の他に、祖父の弟の名前も見えて、何か御縁があったようですが、叔父にそのことは全く聞いていないのを悔やんでいます。
ちなみに、正木直彦は東京美大校長でありますが、正木は明治26年奈良県尋常中学校初代校長です。(現在の郡山高校)https://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/rekisi/src/history_data/h_095.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E6%9C%A8%E7%9B%B4%E5%BD%A6
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山崎まさよしのライブに行ってきました。 [行ってきました]

先日奈良100年会館「山崎まさよし」のライブに行ってきました。妹が行けなくなったので切符が廻ってきました。
ドラムとベースギターと山崎の3人でしたが迫力は満点。8割は女性で、ちょっとアウエーイ感満点でしたが・・。彼のライブは以前、大阪城ホールでの彼一人だけのライブも楽しかった。
100年会館のイスの背もたれが木なので段々痛くなってきました。後半はスタンディングが多く、それ用に設計しているのかな?それと、大音響は気にならないのですが、バラードになると、音の反響が気になりますね。さすがわ黒川記章先生の設計の建物。
DSCN8463.JPG
DSCN8467.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花会式中の薬師寺 [行ってきました]

薬師寺をすこしのぞいてきました。
花会式(修二会)真っ最中です。
今日は雨で中門での奉納行事。
DSCN0140.JPG
DSCN0154.JPG
DSCN0174.JPG
DSCN0201.JPG
DSCN0216.JPG

http://nara-yakushiji.com/contents/hanaesiki/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あべのハルカス美術館『拝啓ルノワール先生展』 [行ってきました]

水曜日は一日アベノの教室です。夜の皆さんからサプライズのお誕生日会をされてしまいました。
DSCN0068.JPG

夕方の休憩中にあべのハルカス美術館『拝啓ルノワール先生展』を急いで見てきました。三菱一号館美術館からの巡回展ですが、展覧会の切り口が面白かったので、図録買ったので、ゆっくり読もう。26日まで。
DSCN0061.JPG
DSCN0063.JPG
DSCN0084.JPG



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京国立博物館「春日大社展」と「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 [行ってきました]

まだ、先週の東京での話を引っ張ってすみません。神田駅から上野に。東京国立博物館で行われている『春日大社展』拝見。
DSCN9683.JPG
会場に入るとこの日は先着何名様ということで、「春日之竹柏」のシールいただく。
DSCN9937.JPG
会場は一杯。
DSCN9690.JPG
春日大社だけでなく、各美術館、社寺からも。ボリュウムたっぷりでした。図録を買うとまた記念の根付が付いてきてサービス満点
DSCN9935.JPG
DSCN9936.JPG
。平常展でも森川杜園の明治26年シカゴ・コロンブス世界博覧会出品の牡牝の鹿。大きい。これを見るだけでも価値があります。
DSCN9693.JPG
二階に上がると、戦後東京国立博物館所蔵になった「金春家伝来の能面・能装束」展が行われていました。(これは3月26日まで)
DSCN9742.JPG
東洋館にも寄って、川端康成旧蔵と上海博蔵の中国の汝窯青磁を比べて、都美術館の「ティツィアーノとヴェネツィア派展」も拝見。ティツィアーノの女性の肌が美しい。新幹線内では爆睡(笑)
DSCN9811.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪市立東洋陶磁美術館『台北國立故宮博物院北宋汝窯青磁水仙盆』展 [行ってきました]

大阪市立東洋陶磁美術館台北國立故宮博物院北宋汝窯青磁水仙盆』展と講座を聞いてきました。
北宋青磁水仙盆は世界に6点しか確認できないうち、この展覧会に台湾の4点と日本の1点が並ぶというのでゆっくり拝見。色の違いをゆっくり感じながら拝見。1部屋に集められているので便利。別の部屋では北宋汝窯青磁が90点しかなく、日本には2点のみだったが(川端康成氏旧蔵盤・・これは今東博で並んでいる)新たに2点並べられているので忘れずに・・。講座は「汝窯窯址を訪ねて」で以前行った河南省の清凉寺窯跡を思い出す。3月26日まで。
DSCN9327.JPG
DSCN9336 - コピー.JPG
DSCN9454 - コピー.JPG

夕方は、遅れて奈良美術協会の総会、懇親会。奈良駅上『百楽』にて。役あたってしまう・・。
DSCN9598.JPG
DSCN9599.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

細見美術館『「琳派展19 鈴木其一 江戸琳派の旗手」』京都国立近代美術館での、「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」 [行ってきました]

昨日の午前中京都へ、細見美術館『「琳派展19 鈴木其一 江戸琳派の旗手」』拝見。会場が狭いので3期にわたっての展示替なので、所狭しと並んでいましたので圧倒されます。図録購入2800円。重い。http://www.emuseum.or.jp/exhibition/ex051/index.html
DSCN9439.JPG

また、京都国立近代美術館での、「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」拝見。京都限定の長次郎の「ムキ栗」「俊寛」も久しぶりに眺められた。個人的には「大黒」がいい。長次郎の展示は、茶碗を見やすい高さにしている。ノンコウの茶椀もいいです。赤膚焼の奥田木白の帳面には楽茶碗の細かなメモがかかれています。よく研究したのでしょうね。郡山の円融寺さんの灰器には木白の印とともに、楽印も押されています。なぜ?の疑問も・・・。
近代美術館の楽展なので、歴代のものよりも当代のものが、会場の半分以上並んでいたが、あまり興味なく・・ぶらぶら拝見。図録2200円。
ともに12日まで。http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2016/417.html#kyotolist
DSCN9431.JPG
DSCN9420.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

節分は「あびこ観音」にお参り [行ってきました]

節分には大阪教室の皆さんと「あびこ観音」にお参り。
DSCN9382.JPG
DSCN9386.JPG
DSCN9383.JPG
DSCN9385.JPG
DSCN9392.JPG

そのあと新年会でした。ふぐ肉厚でした。
DSCN9401.JPG
DSCN9406.JPG
DSCN9402.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

えべっさん [行ってきました]

お昼は生駒に新年会。
DSCN9266.JPG

10日えびす。地元の塩町恵比寿に「商売繁盛で笹持ってこい」。
DSCN9272.JPG
DSCN9274.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お出かけの一日でした。 [行ってきました]

今日は新年会はここ。
DSCN9252.JPG
DSCN9255.JPG

その前にこことここに。
DSCN9235.JPG
DSCN9237.JPG
DSCN9243.JPG
「新たな修理された文化財」がおもしろかったが、出品目録やカタログが作られていない?HPに目録があった。「奈良博だより」が100号でオールカラーになっていた。http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2016toku/shuri/2016shuri_index.html

完全な休みになってしまった(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 行ってきました ブログトップ