So-net無料ブログ作成

石川県地場産業振興センター本館1Fの第31回全国やきものの里展(H28.9.9~10.11開催) [焼物]

第31回全国やきものの里展(H28.9.9~10.11開催)に出品しています。
お近くの方はどうぞ。
IMG_0672.jpg

 
第31回全国やきものの里展の開催案内



1 ご 案 内  全国のやきもの産地に連綿と受け継がれる技や意匠による陶磁器を一堂に展示し、

       広く産地の新たな取組を紹介するとともに、地場産業の振興を図るものです。

       今回は、全国各地の民芸陶器や日本六古窯の焼き物を九谷焼や珠洲焼の陶磁器と

       ともに展示販売いたします。



2  会  期 平成28年 9月9日(金)~ 10月11日(火)33日間

   午前9時~午後5時 【入場無料】



3 会  場 じばさんギャラリー  石川県地場産業振興センター本館 1F 

  (石川県金沢市鞍月2丁目1番地)



4 主  催 公益財団法人石川県産業創出支援機構、公益財団法人石川県デザインセンター



5 展示内容 本県が誇る九谷焼や珠洲焼と共に全国の特色豊かな陶磁器から皿・鉢・碗・茶器・

       酒器・花器など1890点を一堂に集め、展示販売します。



        1.北は青森から南は沖縄まで23府県28産地の45窯・組合が出展。



        2.各地の個性的な民芸陶器、東北(小久慈、楢岡、会津本郷)、四国(砥部)、

九州(小代)、山陰(牛ノ戸、布志名、石見)が揃う。



3.日本六古窯(瀬戸、常滑、越前、信楽、丹波立杭、備前)の品が揃う。



        4.沖縄の壺屋焼から赤絵の尺皿や抱瓶(だちびん・酒器)等多彩に揃う。



        5.珠洲市から加賀市までの九谷上絵(協)含む1組合14窯元等が出品。



     

    

■今回の出品やきもの産地(里)

 県内2産地他:九谷焼、珠洲焼、その他窯元・工房(龍清窯、遊陶房など)

  県外26産地:八戸焼、小久慈焼、楢岡焼、大堀相馬焼、会津本郷焼、益子焼、

                赤津(瀬戸)焼、常滑焼、美濃焼、伊賀焼、越前焼、信楽焼、

                赤膚焼、丹波立杭焼、牛ノ戸焼、布志名焼、石見焼、備前焼、

                萩焼、砥部焼、上野焼、伊万里・有田焼、唐津焼、小代焼、

                龍門司焼、壺屋焼        以上、23県28産地





【連絡先】石川県金沢市鞍月2丁目1番地

(公財)石川県産業創出支援機構 

      地場産業振興センター企画展示課

TEL:076-268-2010 FAX:076-268-2859 e-mail:tenji@isico.or.jp

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

埴輪造り [焼物]

大阪の資料館と府立の高校のプロジェクトに協力してきました。

高校構内に作られた、地元の古墳のミニチュアの上に埴輪を並べるのですが、高校生が埴輪造りを地元小学生に指導する。ということで、高校生に指導してきました。
轆轤を使わず、葉っぱを回転台の代わりにしたり、馬の芯には竹を用意したり、ちょっと工夫も(笑)
写真は途中経過です。
DSCN9608.JPG
DSCN9609.JPG
DSCN9613.JPG


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

干支・ヒツジ [焼物]

ただいまヒツジに追われています。我が家は放牧状態です(笑)

DSCN7423.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

陶芸教室からあべのハルカスを眺められます。 [焼物]

阿倍野の陶芸教室の窓からあべのハルカスが眺めることができます。
ビルを眺めながらロクロを廻すのもおつなものですね(笑)
初心者から経験のある方まで、それぞれの目的にご相談させていただきます。
DSCN5448 - コピー.JPG
DSCN5450 - コピー.JPG

(月)
14:00〜17:00
(水)
10:30〜13:30
14:00〜17:00
18:00〜20:30
授業料などはHPからどうぞ
http://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/itiran/pdf/3-6tougeikougei.pdf


陶芸体験レッスン
陶芸の各クラスで1日体験レッスンを毎月実施しています。曜日・時間をご
指定のうえ、お申し込みください。作品は焼成後(約1カ月後)近鉄文化サ
ロン受付にてお渡しいたします。

【時 間】
【受講料】

各授業時間中
2,205円
※粘土代別途1,470円

DSCN5451 - コピー.JPG
DSCN5453 - コピー.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

田原本の子供達と [焼物]

田原本の「はぐくみファーム」の子供達と陶芸体験をしましたが、

子供たちがいろいろ教えてくれました。(感謝)


DSCN1573 - コピー.JPG
DSCN1574 - コピー.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近鉄文化サロンフェスティバル2012に参加しています。 [焼物]

近鉄百貨店阿倍野店で明日から3日間「近鉄文化サロンフェスティバル2012」が開催されますので準備にいってきました。

文化サロンの教室の作品がたくさん並んでいます。

近鉄百貨店阿倍野店9階アート館   5月14日~16日まで。

写真_0001.jpg
DSCN9021 - コピー.JPG
DSCN9024 - コピー.JPG
DSCN9025 - コピー.JPG
写真_0002.jpg


http://www.d-kintetsu.co.jp/store/abeno/promo/bunka/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石燈籠に灯明を [焼物]

市の文化財のYさんから灯明皿を作ってほしいとの依頼がありました。

もともとは奈文研のFさんから頼まれたようですが、ちょうど九条の個人の家のお庭から、いただいた土があったのでこれで、作ってみました。

西の京から九条にかけては室町時代には南都土器師たちが集まっていたところです。

ただ、灯明皿の形としてYさんと相談して、筒井城出土の灯明皿を参考にしました。

ふだんは、水簸といって、粘土と砂や石を水に溶かせて、ふるいにかけて分離さすのですが、時間もなく、砂まじりも良しということで、作製。
DSCN8223.JPG
DSCN8319.JPG

油がうまく器にしみて、芯に伝わればよいが…との思いで、4月上旬に京都北白川の石燈籠屋さんのお庭で、考古学や石関係、お寺の皆さんが集まった中、燈籠に灯明を点けていき幻想な雰囲気となりました。
DSCN8764.JPG
DSCN8751.JPG
DSCN8840.JPG
DSCN8811.JPG
DSCN8800.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

矢田南小学校4年生のみなさんとワークショップ [焼物]

大和郡山市の矢田南小学校に行ってきました。

4年生の50人の皆さんと赤膚焼きのワークショップをさせていただきました。

力作ぞろいです(#^.^#)

DSCN7816.JPG
DSCN7814.JPG
DSCN7815.JPG
DSCN7817.JPG
DSCN7818.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

干支ができました [焼物]

来年の干支『龍』ができました。
DSCN6707 - コピー.JPG
DSCN6710 - コピー.JPG
DSCN6712 - コピー.JPG

岸田劉生展のやきもの [焼物]

大阪市立美術館で開催中の『岸田劉生展』は別に感想を書きましたが、やきものやから見ての関心ごとを今回書きます。
http://akahadayaki.blog.so-net.ne.jp/2011-11-04

岸田劉生(1891-1929)は1913年大正2年、22歳の時のバーナード・リーチ(1887-1979)の油彩画は割と有名ですね。おじいさんみたいに見えますが、リーチは26歳なんですか[眼鏡]1911年の白樺が主催した、泰西版画展の会場で初めて知り合ったそうですね。
写真_0004 - コピー.jpg

1914年の鉛筆とエッチングのリーチ像も出ていました。
写真_0005 - コピー.jpg
写真_0006 - コピー.jpg

1916年に描かれた陶器はリーチの作品です。リーチの年表によりますと、1912年に6代尾形乾山に陶芸を習い、1917年に我孫子の柳宗悦宅に窯を開いたとありますので、それ以前の作品なのでしょうか。
写真_0016 - コピー.jpg
写真_0015 - コピー.jpg

1917年の静物としてかかれたものもあります。
写真_0008 - コピー.jpg
写真_0011 - コピー.jpg

劉生の中でのモチーフの変遷もおもしろいですね。

あー奈良絵風のものもあった。
写真_0012 - コピー.jpg


岸田劉生展は11月23日まで。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感