So-net無料ブログ作成
検索選択

興福寺国宝館1年休館

新年を迎えました。当家は喪中ですので、新年のご挨拶は失礼させていただきます。31日昼は興福寺国宝館が耐震で1年間休館になることを知り、慌てて行ってきました。
DSCN9103.JPG
DSCN9104.JPG
DSCN9111.JPG
DSCN9112.JPG


夜は鐘を突くべく娘と興福寺大御堂に行きましたが、間一髪先着100に間に合わなかったので、お堂を拝見し、少し鐘を聞きながら南円堂に。こちらは人で一杯でした。
DSCN9118.JPG
DSCN9124.JPG
DSCN9128.JPG
DSCN9134.JPG
DSCN9129.JPG
DSCN9137.JPG

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

辻井由紀子



そうでしたね。
小川さんは、
2016年、
お母様を亡くされましたね。



私は、
夫が星になりました。

2016年、年はじめから、
疲れがひどく目立つようになっていました。

病名がはっきりしたのは、
5月の、私の、
奈良県文化会館 古赤膚焼展が、
終わった後のことでした。



それからはもう、医者が慌てるくらいに、
進行が早くて、

12月28日 未明に、
天国に旅立ちました。

30日に、無事、
夫がひたすら望んだ家族葬という形で、
葬儀を終えました。



・・・・・・・・・・★☆☆☆☆☆☆


8月の終わり頃に、
コメント入れましたけれど!!!????★☆


2017年、2月いっぱい、
昨年に引き続いての、

奈良工藝館
心の古里 古赤膚焼 茶道具名品展
木洩れ日庵 辻井由紀子コレクション

が、決まっています。

夫が、
「君は偉いなぁ」と、
ひたすら、私を支え、
励まし、
守り続けてくれた、
私の趣味の結晶です。



また、
ご協力を、
よろしくお願いいたします。










by 辻井由紀子 (2017-01-02 08:01) 

niraku

辻井さん。ご主人がお亡くなりになられたのですか。お悔やみ申し上げます。また何かお力になれる部分がありましたらお手伝いさせていただきます。
昨年30日に業界の人、1月4日に親戚の葬儀で明け暮れました。
2月の件は落ち着いたらご連絡ください。
by niraku (2017-01-04 22:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: