So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「桜井ゴールデンアワー2017」 [奈良]

もらった「桜井ゴールデンアワー2017」チラシ。
奈良のチラシとは思えない、斬新だわ。桜井商店街が変わる?・・・。https://www.facebook.com/events/1318369468288621/
DSCN8355.JPG
DSCN8356.JPG
DSCN8358.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いただきもの [ごちそう]

いただきもの。獺祭(だっさい) 。今晩はこれにしょう(笑)
DSCN8418.JPG
DSCN8420.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国立国際美術館『ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて―』 [展覧会]

国立国際美術館『ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて―』(7/18~10/15)を最終週の平日に見てきましたが、びっくりするほどは混んでいませんでした。どちらかというとブリューゲルは好きな画家の一人ですが、「バベルの塔」は2点あるそうで、そのうちの1点ということですが、拡大された写真を見ても細かく描かれています。自分的にはボスが2点も来ていたことがすごい!
DSCN8410.JPG
DSCN8413.JPG
DSCN8415.JPG
DSCN8416.JPG

館のHPから「オランダを代表する美術館のひとつ、ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館から、ピーテル・ブリューゲル1世の《バベルの塔》が24年ぶりに来日する展覧会が実現しました。
副題に「16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて」とある通り、ブリューゲルのみならず、彼が手本とした先駆者ヒエロニムス・ボスの油彩2点、そして彼らが生きた時代、16世紀ネーデルラントの絵画、版画、彫刻を全体で約90点の出品作でご紹介します。
迫真の写実と輝くような美しい色彩が印象的な油彩絵画、ボスの怪物モチーフが所狭しと描かれる版画作品、そして木彫の粋を尽くした彫刻作品など、16世紀ネーデルラント美術の精華をご覧いただきます。
また、今回の展覧会では新しい試みとして作品を美しく見やすく展示することに加え、東京藝術大学COI拠点の特別協力により芸術と科学技術を融合させ、原寸を約300%拡大したブリューゲル「バベルの塔」の複製画を制作・展示します。また、同拠点は「バベルの塔」の3DCG動画も制作し、多様なメディアを駆使してこの傑作の魅力に迫ります。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いただきもの。 [ごちそう]

いただきもの。もうこんな商戦の時期か・・・。
DSCN8399.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

京都国立博物館『国宝展』 [展覧会]

京都国立博物館『国宝展』を見てきました。昨日祭日でしたので今日は休館日。
限定で開館していただきました。講堂一杯。200人以上でしょうか?京博の休館拝観はいつも月曜日が多く、私はあまり行けないので、今日はラッキー。見学時間は2時間。16時からは撮影が入るそうで、それまで堪能しました。これだけの人数ですので3階に散ってしまうと各部屋少なく、短い時間でしたが雪舟の部屋独り占め(笑)!「山水長巻」も横の人のベースに煩わされることもなく拝見。
京博の展示で絵画の色がすごく綺麗に見えますね。照明とガラスの改良なのでしょうが、絵因果経、高雄観楓図屏風の赤~朱の色がきれいですね。薬師寺さんの吉祥天、東博の普賢菩薩も平安仏画の最高峰ですね。この期(2週間ごとに展示替え)のあとは3回、大徳寺の曜変天目も久しぶりに出るし・・・夜間開館ででも出かけるとしょう。
おみやげは・・。
DSCN8374.JPG
DSCN8376.JPG
DSCN8378.JPG
DSCN8382.JPG
DSCN8387.JPG
DSCN8388.JPG




http://www.kyohaku.go.jp/jp/special/pdf/2017_kokuho_list.pdf
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大和文華館『特別展  柳沢淇園ー文雅の士・新奇の画家』 [展覧会]

大和文華館の『特別展  柳沢淇園ー文雅の士・新奇の画家』の初日に見てきました。柳沢淇園は(1703-1758)は父が柳沢吉保の筆頭家老の次男に生まれ、吉保の周辺の学者の最先端の文化を受け入れて1724年に郡山に藩主の転封とともに郡山に住むことになりました。文人画何だけれどまた違う要素を持つ絵です。本格的な展覧会は50年ぶりだそうです。「近世こおりやまの美術」展が大和郡山城ホールで開催された時・・・この図録にも文献紹介にあり2005年だったんですが(この時の講演録は発行されています)赤膚焼や柳沢淇園の作品も直接見せていただきました。淇園の大黒の朱がとても綺麗でした。奥田木白も「大黒茶碗」として数作っています。講演者とそのほかで打ち上げに洞泉寺の「きたむら」で少しお話を聞いたんですが、淇園の講演をされた橋爪先生が地元でもっと淇園を盛り上げて、たとえばTシャツに淇園の図柄を入れて・・・など言っていただいたんですが・・・・そこまでは力不足で・・・現在までできていません。刺激的な打ち上げだったんですが、講演された柳沢文庫の西村さん、万葉文化館の平岡さんは鬼籍に入られてしまいました。


奈良県の人はぜひ一度見て見てください。11月12日までです。http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/exhibition/yanagizawakien.html
DSCN8360.JPG
DSCN8362.JPG
DSCN8363.JPG
DSCN8368.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

伊弉諾神社 [奈良]

長弓寺の境内東側にある伊弉諾(いざなぎ)神社.。
長弓寺の鎮守だそうで、このお寺に入るにも大きな鳥居をくぐる。
DSCN8333.JPG

DSCN8335.JPG
DSCN8336.JPG


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%BC%89%E8%AB%BE%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E7%94%9F%E9%A7%92%E5%B8%82)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長弓寺拝見 [奈良]

生駒市にある長弓寺におじゃましました。雨が強い。檜皮葺きの国宝の本堂が雨に濡れて美しい。人が誰もいないのも良い。真弓の西端。鳥居をくぐって参道に向かう。真言律宗のお寺。
DSCN8320.JPG
DSCN8331.JPG

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%BC%93%E5%AF%BA

お昼
DSCN8317.JPG

夜食
IMG_7854.JPG
IMG_7858.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石川県地場産業振興センターで第32回全国やきものの里展に展示 [奈良伝統工芸]

石川県地場産業振興センターで第32回全国やきものの里展

〔会期〕平成29年9月13日(水)~10月23日(月)9:00~17:00 

当窯の作品も展示しています。

全国の特色豊かな陶磁器(皿、鉢、碗類、茶器、酒器、花器)などを展示・販売しております。http://www.isico.or.jp/jibasan/tenji
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第64回 大和郡山市芸術祭 出品作品募集 [大和郡山]

第64回 大和郡山市芸術祭 出品作品募集しています。
市展としては古いほうでしょうね。郡山市民限定では無く幅広く募集しているところが懐の広いです(笑)

出品要項

審査・陳列

一般作品は審査のうえ、入選作品のみ陳列する。

作品搬入

9月30日(土)・10月1日(日)

【9月30日(土)】
工芸:午前10時~午後1時
絵画:午後1時~午後5時
【10月1日(日)】
写真:午前10時~午後1時
書道:午後1時~午後5時

ただし、上記の日時に搬入できない場合は、両日午前10時~午後5時までに、出品申込書を添付して、市立体育館(三の丸会館)へ。

作品搬出(入選・選外とも)

11月3日(金・祝) 午後5時30分~午後6時30分・
11月4日(土) 午前9時~正午
出品点数

出品作品は、同一部門につき1人1点とします。
また、各部門とも応募作品は未発表のもので創意に基づくものに限ります。

出品申込

1部門に1枚の出品申込書に、審査結果通知用の82円切手を添え、上記搬入日に提出してください。

開催日時

平成29年10月30日(月)~11月3日(金・祝)
午前9時~午後5時

開催場所

大和郡山市立体育館(三の丸会館)
(大和郡山市南郡山町529-1)
https://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/facilities/info/news/002021.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -